住居確保給付金のご案内

住居確保給付金のご案内
令和2年4月20日から対象者が拡がります
住居確保給付金は、就職にむけた活動をするなどを条件に、 一定期間、家賃相当額を自治体から家主さんに支給します。

これまでの対象者 離職・廃業から2年以内の方
⬇️
令和2年4月20日以降
離職・廃業から2年以内または休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方
仕事がない・減った 家賃が払えない・・・
住居確保給付金の支給により、 安定した生活を送ることができます。

    主な給付要件

□離職・廃業をした日から2年以内、またはやむを得ない休業等によ り、収入を得る機会が減少していますか?

□資産が一定額以内、かつ、収入基準額(※)を超える収入を得て いませんか?
※東京都23区の例(自治体により額は異なります) (単位:円)
(注)収入には、失業等給付などが含まれます。

□上記の状態になる前に、世帯生計を主として維持していましたか?

□ハローワークに求職の申し込みをしますか?

すべての項目にチェックが付いた方
住宅確保給付金の受給資格を満たす可能性が、高いため、豊島区役所「くらし・しごと相談支援センター」
03-4566-2454に電話にてご相談ください。