平成27年決特委員会環境都市整備土木費 10月13日

路上喫煙ポイ捨て防止、パトロール、喫煙所管理経費

○ふま委員  公明党のふまでございます。よろしくお願いいたします。私のほうからは、参考書297ページ、路上喫煙ポイ捨て防止事業経費、パトロール事業経費、喫煙所管理経費についてお尋ねいたします。

早速ですが、路上喫煙やポイ捨てが多い時間帯がわかれば教えていただけますか。

○山澤環境保全課長  ポイ捨ての多い時間帯といいますと、やはり人通りの多い通勤時間帯に多く見られるところでございます。

○ふま委員  路上シールがあると思うんですけれども、その種類、どういったものがあるのかと、あと今まで何枚ほど張られているかとか設置されているのかを教えていただきたいと思います。

○山澤環境保全課長  路上の喫煙関係のシールでございますが、実は結構な種類ございまして、一番大きいのですとA2判、そして小さいのですとA5判、A6判、それからちょっとイレギュラーな形になりますけれども、縦10センチ横20センチというものもございます。内容につきましても路上喫煙を禁止だけをうたっているものとポイ捨てもうたっているもの、これらの種類のものが用意してございます。

○ふま委員  このシールの効果はいかがなものでしょうか。

○山澤環境保全課長  失礼しました。先ほどの御質問の中で枚数の答弁が漏れてしまいましてまことに申しわけございません。小さなものに関しましては、区民の皆様からの御要望に応じて差し上げたりしておりますので、ちょっと枚数はわかりません。ただ、大きいものに関しましてはすべて管理をしておりまして、平成26年度は706枚でございます。やはり路上に大きく張ってございますので、非常にその辺は人の目につく、そういった効果があるのかなというふうに思っているところでございます。

○ふま委員  効果のほうも教えていただけたらと思います。

○山澤環境保全課長  シールは、やはり人が通るところに置くことができますので、実は私どもほかにキャンペーンとかもやっておりますけれども、人の手を使わずに張って、そして区にいらっしゃる方、区にお住まいの方の目につくわけでございますので、そういった意味では、多くの方に区の路上喫煙禁止に関するものの普及啓発効果というのがあるのかなというふうに思っております。

○ふま委員  駅に近い区民の方には、このシールを張ってから吸い殻が少なくなったと喜んでくださっている方もいらっしゃいます。先ほどもそのシールのことでお話がありましたけれども、個人で張る小さいシールがあると思います。場所によるかもしれませんけれども、1年とか、ひょっとしたら何カ月間でかもしれませんけれども、色があせて、とても汚くなってしまっているものも見受けられます。先日の区民の方から、このシール張ると汚くなるから張らないでほしいという御要望もありました。もう少し耐久性のよい材質とかそういうことは考えておられないでしょうか。お聞かせください。

○山澤環境保全課長  まちの中に汚いものがあるとしたら、これは本当に申しわけないと思っているところでございます。ただ、消耗品でございまして、また人に踏まれるものですから、ちょっと汚れるものも中にはあるのかなと思っております。私どもは大きなものにつきましてはすべて管理をしておりますので、年に1回、職員がすべて回りまして、汚いものについては張りかえています。それから今のような御意見を区民の方からお寄せいただくときがございます。そういうときにはすぐに職員が行って、張りかえるような努力をしておりますが、今、御指摘いただきましたので、さらに努力してまいりたいと考えてございます。

○ふま委員  個人で張るシールなんですけれども、自分で張ったわけです。ですからまた自分でそのシールをはがすときに何か有効な手段とかあるのでしょうか。

○山澤環境保全課長  これはへらがございまして、そのへらを使うときれいにとることができます。大きなものでも、私どもがへらではがしまして、新しいきれいなものを張っておりますので、区に御連絡をいただければ私どものほうで御協力できると思っております。

○ふま委員  そういうときにはまた御連絡させていただきたいと思っております。

関連なんですけれども、パトロール事業があります。26年は2名で2班、27年は2名で3班というふうに書いてありました。どのような地域を回られ、どのような動きをされているかをお聞かせください。

○山澤環境保全課長  合計で3班、池袋駅周辺を2つの班で、それ以外の地域を1班で回っております。池袋駅周辺は御案内のとおり、人通りの盛んなところでございますので、2班でかなりしょっちゅう回っていることができるのかなと。特に、この新庁舎付近につきましても3回程度は1日回れるかなと思っております。ただ池袋以外のところにつきましては、どうしても1班で回っている関係もありますので、月に2回程度になっております。ただ、これも一般の区民の方から、どこどこで喫煙をしている人を見かけたというような通報をいただきますと、その辺ちょっとコースを変えたりして柔軟な対応を行っているところでございます。

○ふま委員  池袋のほうではよくお見かけするんですけれども、その他のところではなかなかお会いしないなと思っておりまして、私の地元のほうでもお会いすることが余りないんですけれども、2名の方が1班池袋以外で回っていただいているということは、その方たちは1カ月に一度くらいはその方たちは、1カ月に1度ぐらいはその周辺を回ることは可能なんでしょうか。

○山澤環境保全課長  ちょっと先ほどと重複しますが、その1班はおおむね月に2回程度は全区を回るような流れになっております。それ以外に何か通報を区民の方からいただいたときには重点地域として回るような努力をしているところでございます。

○ふま委員  そうしましたら本当に回っていただいているということでありがたいと思うんですが、そのときにはどのようなお声かけとか、どのようなことをパトロールの方はされているのか、お伺いします。

○山澤環境保全課長  パトロールにおきましては直接に路上喫煙されている方にお声がけをして、例えば池袋であれば喫煙場所を御案内するとか、直接指導を行わせていただいているところです。あわせてパトロールをしている最中に、もしポイ捨てを見つけた場合には、清掃もあわせて行っているという形でございます。

○ふま委員  豊島区は路上喫煙及びポイ捨て防止に関する条例を平成23年に制定されておりますけれども、今、受動喫煙が問題になっております。路上喫煙が受動喫煙の原因にもなっていると思うんですけれども、現在パネル設置の喫煙所は何カ所設置されているのでしょうか。

○山澤環境保全課長  パネル設置の喫煙所でございますけれども、池袋周辺に6カ所御用意してございます。

○ふま委員  区としては今後この喫煙所をふやすとか、減らすとかあると思うんですけれども、どのような考えでおられるのか、お聞かせください。

○山澤環境保全課長  パネル設置の喫煙所でございますが、おおむね池袋駅周辺については充足されてきたのかなというふうに考えてございます。ただ、この喫煙所というものは非常にデリケートといいますか、難しいものもございます。地域の方々の御要望や御意見、それから地域の特性、その他はもろもろの条件があって検討すべきものと思っております。この辺は丁寧に今後も考えていきたいというふうに考えてございます。

○ふま委員  そのように住民の皆様の御意見をよく聞いていただいた上で御相談乗っていただけたらと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ちょっと重複になるかもしれませんけれども、この路上喫煙ポイ捨てについていろんな施策をやっていただいておりますけれども、今後の取り組みを教えていただけますでしょうか。

○山澤環境保全課長  路上喫煙につきましては、ただいまパトロールに加え、喫煙所の整備もございますが、私どもとしましてはキャンペーンというのも実は実施しております。これ今現在、JR各駅で実施をしておりますが、このキャンペーンは非常に効果が大きいと認識してございます。一人一人の方を注意指導することも大事ですが、やはりキャンペーン、特に豊島区だけの取り組みとしまして、駅の前に立ちまして、声で呼びかけを行うというのは実は23区で豊島区だけでございます。この大勢の方に呼びかけることによって受動喫煙防止に向けた取り組み、マナーの向上というのが何より大事だと思っています。これをさらに充実をさせたいと思っておりまして、来年度に向けて今内部ではございますけれども、マナー向上を中心に、来年度さらに取り組んでいきたいというふうに考えているところでございます。

○ふま委員  最近、その路上喫煙が私も減っているなというふうに感じております。ですけれども、まだまだポイ捨てが多くあります。うちの近隣の方たちは毎朝、また夕方と吸い殻を掃いているのをよく見受けられます。ですので、路上喫煙やポイ捨てが本当に先ほども課長がおっしゃったように、一人一人のモラルの問題だと思いますが、またまちの美化や区民の健康ために、さらなる取り組みをよろしくお願いいたします。