平成28年予算委員会 一般会計補足1~9( 3月 7日)

人と動物の共生事業

○ふまミチ委員  ふまでございます。よろしくお願いいたします。私からは、人と動物の共生事業経費についてお伺いいたします。

昨年の8月の広報としまに紙面の半分を使い、カラーで人と動物が共生できる社会を目指してというタイトルで、犬や猫の飼い方などについての説明と、また地域猫活動についても説明がありました。この広報としまの発行が、地域猫活動をされているボランティアの方たちは大変喜んでくださっておりました。行政が本腰を入れてくれれば確実に野良猫が減り、その被害は減りますとも言われております。

先週、保健所で地域猫活動に関する意見交換会に出席させていただきました。区としましても、さまざまな取り組みをしていただき、とても評価させていただいております。

昨年の決算委員会で、区として地域の方々や関連機関である区の他部署や警察等に対して、地域猫活動を周知させる努力を重ねていただきたい、より多くの方に理解の場が広がるようにと要望いたしました。その後、町会、警察、区の他部署に対してどのような周知徹底をしていただいたかを教えていただけませんでしょうか。

○井上生活衛生課長  人と動物の共生事業でございます。まず、警察等とはいつも、動物虐待事件もございまして、情報をとり合うように努めております。何か不審な案件があった場合には、警察のほうから私どものほうに情報が入って、初動対応ができるような形になっております。

あと、共生事業について、まだ区民の方で知らない方もいらっしゃいますので、広報としまを通じて周知したり、あと共生事業についてのチラシを作成いたしました。そちらを事あるごとに配布して周知徹底に努めているところでございます。

○ふまミチ委員  チラシを作成していただいて周知徹底をしていただいているというふうに伺っておりますが、先日も警察というか交番のほうに地域猫のボランティアの方たちがチラシをお持ちして、ここに置いておいて、貼っておいていただきたいと。そして、その地域猫活動家の電話番号、連絡先も書いてお渡ししたところ、ちょっと受け取っていただけなかったというお話もあります。本当に交番によって、また、担当者によってだと思いますが、やっぱり地域、警察のほうに、交番のほうに行く方も多いかと思いますので、そちらのほうの徹底のほうも、もう一歩深めていただければというふうに思っております。

私もそうでしたけども、本当にこの地域猫活動というのは、お話を伺わないとわからないこともいっぱいでございます。ですけども、一度説明を伺ったら本当に地域のためにやってくださっているんだなということがすごく理解ができました。

区としては、今までに町会などの集まりに出向いて説明会とかされたことはあるのでしょうか。

○井上生活衛生課長  共生事業そのものについては、まず地域猫、協議会を立ち上げるときに、町会長の承認が必要になってございます。必ずしも猫が好きな町会の方だけとも限りませんので、その場合は私ども、保健所のほうも一緒に同行しまして、理解を得るように、猫による地域の環境の悪化を防ぐためにやるんだということを説明して理解していただくというようなことの活動をしてございます。